バイク修理 バイク車検 バイク点検 オートバイ修理
バイク修理 車検は、安心・安全な販売店の整備で!!便利なオンライン見積りをお使い下さい。
HOME|お問合せ|店舗概要|サイトマップ|個人情報保護方針|
ホーム>>バイクタイヤ等
バイク修理/車検
オンライン見積り
電話 見積り
店頭 見積り
修理車引上げサービス
バイク修理項目
バイクタイヤ等
バイクパーツ
バイクカスタム
バイク塗装
バイクマフラー
バイクバッテリー
バイク修理メーカー別
ホンダバイク
ヤマハバイク
カワサキバイク
スズキバイク
ハーレーダビットソンバイク
その他
その他サービス
バイク タイヤ等

パンク修理は、出来るものと出来ないものがあります。
真横から釘が刺さっていたり、タイヤがあまりに薄くなっているタイヤは、修理できないパンクになってしまいます。
その場合、タイヤ交換になってしまいます。
タイヤで気を使う部分は、スリップサインです。タイヤの横に矢印があるのですが、その延長線上のタイヤの溝が無くなっているとタイヤの交換時期になります。

スパークプラグの交換時期は、4ストロークで5000キロ、2ストロークで2000キロで交換といわれています。
この交換時期を無視すると、バイクのパワーが低下したり、最悪バイクが動かなくなってしまいます。
そうなってしまう前に、必ず時期毎に交換しましょう。
エンジンオイルの交換時期は、4サイクルのバイクで3000キロ〜5000キロ2サイクルのバイクでは、オイルランプが点灯した時になります。
エンジンオイルの交換を怠ると、最悪エンジンが焼け付いてしまい、バイクが動かなくなってしまいます。エンジンが焼け付いてしまうと、バイクのバイクとしての価値が0になってしまいますので、エンジンオイルには気を使いましょう。
ブレーキパッドの交換時期は、パッドの厚さが1mm以下になった時と言われています。
しかし、パッドの厚みが0になってしまうと、車体をストップさせる力がいちぢるしく低下するどころか、ブレーキディスクを削ってしまう結果になります。そうなると、工賃が倍以上の値段になってしまいますので、早めの交換をオススメします。
400cc以上のバイクには、2年に一回車検があります。これをわずらわしいと感じている方もいるようですが、この時期にバイク屋さんにしっかりバイクの方を見てもらって、気が付かなかったバイクの不具合を発見してもらいましょう!
自分のバイクを、長く乗るために。バイクライフをより快適にするために、バイクの車検はいい節目になります。
お問合せ先
バイクショップレジェンド
大阪市東住吉区中野4-12-29
TEL:
06-6769-5150
メール:
bike@leaf.ocn.ne.jp
Copyright(C) 2007バイクショップレジェンド.All rights reserved.